47都道府県の美味しいご当地おむすびを味わえるのは百千(ももち)だけ

2019-11-17
カテゴリトップ>カリフォルニアワイン>ナパ>
●キャプサンディ ロベルタ リザーブ[2009]
96% Merlot 4%Cab Franc フレンチ・オークで20カ月熟成(8割new) ロベルタは当主夫人の名前。 ポムロール・スタイルでメルロ主体のワイン。常にメルロは90%以上使用しています。 黒い果実、花、リコリス、新しい鞣革の香りがはっきりとグラスから立ち昇ります。 2009年ヴィンテージは最初から最後まで一本芯の通った力強さと味の深みがあり、水晶のような純度とコクを持ちます。生産量260ケース PP96
Kapcsandy Roberta’s Reserve Napa Valley [2009]
Vineyard Locations: カリフォルニア/ナパ・ヴァレー/ヨントヴィル
Varieties:メルロ96% カベルネフラン4%
Bottle Size: 750ml
Category: 赤/重口
Wine Score:
ワインアドヴォケイト:96点
スペクテイター:-点
Awards: -

ワインメーター




ステート・レーン畑は1974年に地主からベリンジャーに貸しだされ、畑名を冠した単一畑のカベルネとしてラベルに謳われました。今も残る古木はベリンジャー・エステート・プライベート・リザーブに使われたものです。同畑の名は1999年にフィロキセラ禍に襲われるまで、プライベート・リザーブの代名詞でした。畑の美質をベリンジャーの醸造家マイロン・ナイチンゲールとエド・スバラギアから聞かされていたルーとロベルタ・キャプサンディ夫妻と息子のルイスJr.は同畑を2000年5月に購入しました。同家唯一の自社畑で、買いブドウは一切使用していません。 2001年にヘレン・ターリーと栽培家のジョン・ウェットローファーを迎え、土壌、地理学等の科学的分析、水捌け調査などを行い、様々な観点からステート・レーンが優れた地質学的特性を持つことを理解し、キャプサンディの名の下に世界に通用するワインを作ることを決意し、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、カベルネ・フランを密植(1平米に1.5本)し、2005年には最新式の醸造設備を建てました。ナパ・ヴァレーの著名なワイナリー数社の栽培管理を担うピナ畑管理会社が耕作しています。2003 2004年はヘレン・ターリー、2005 2006はヘレンが指名したロブ・ローソンとCh.ラトゥールで親子二代セラー・マスターを務めたデニス・マルベック、2007年からデニス一人が醸造を担当しています。
生産者のページはこちら
≪高得点≫
価格
102,600円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
2〜4日後出荷
残りあと2個です
個数
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く